FOOD DESIGN / OTHER

ハレの日後記 Rispect for Mather 誕生会:おかあさんのラグジュアリー

 

梅雨の日本 ずーっと雨の日続きだった東京地方、

今年の日本のワインは大丈夫だろうか?なんて余計な心配をよそに

綺麗に晴れた7月10日の金曜日、松戸市は馬橋に行ってまいりました。

今回のお客様は きっかけプレゼンターのあくつゆかさん そしてゆかさんの大切な8名のお友達様。 

真弥子さんが8日、陽子さんが19日、ゆかさん21日の7月のお誕生日のハレの日。

  スクリーンショット 2015-07-12 5.45.10

お子様や旦那様を送り出して、ほっと一息のランチタイム。

慌ただしい毎日、家事はもちろん、お子さんのおやつやお弁当を作ったり、遅い旦那さんの帰りを待ったり、なかなかリラックスできる時間を作るのが決して楽ではない皆様の背景を想いました。

どんな空気が一番くつろいでもらえるだろうか?

デザインするときに大切にしたことは、普段家族を支えている大事なお母さんを、私が3時間がっちり支える絵図のイメージ。何より 自分の状況をゆっくり話せる友達と『一緒にリラックスして食事できることの素敵な時間』と みなさんの『エレガントな空気感』を綺麗に紡ぐことをポイントにしてみました。

0710テーブルセット

スクリーンショット 2015-07-12 5.02.43

『6種のアンティパストミスト』

~Antipasti Misti~

夏野菜をイタリアのテイストでわかりやすく よく冷えた白ワインに合わせて。

0710アンティ2

テーブルのセンターは おしゃべりのおともに、いつでもつまめるお野菜とカポナータ、そしてそば粉を使ったフォカッチャを配置。

スクリーンショット 2015-07-12 5.10.21

『バジルを練り込んだタリアッテッレ ボローニャ風ラグーソース』

~Tagliatelle di basilico  Ragu al Bolognese~

パスタは、バジルを練り込んだ 手打ちのタリアッテッレに お肉のラグーをチョイス 

中部イタリアのマンマのレシピ、柔らかめの麺がやさしいのどごし、

バキバキのアルデンテを都会的な空気とすると こちらはいわばおふくろの味といったあたたかくて、食べ疲れない優しい空気を意識しました。

0710プリモ

『3種のドルチェの盛り合わせ』

~Dolci misti tre colore~

『濃厚チーズケーキ煎り玄米のクロッカンテ』

『パッションフルーツのグラニタ』

『チョコレートのガトー』

最後のお楽しみドルチェは3種類。

少しをたくさん食べたいという女性ニーズを バースデーの華やかさと一緒に。

0710ドルチェ

アートワークスBY希連さん✨

スクリーンショット 2015-07-12 5.43.52

3人一気に ハッピーバースデー!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この後は お約束の 火がなかなか消えないパターン笑

0710ふーっ

ハンドメイドののアクセサリーを一つ一つプレゼントされる方がいたり

オリジナルのクッキーを焼いて持ってってくる方がいたり フラワーをアレンジメントされる方がいたり

僕は主婦の目線に100パーセントなれるわけではないけれど、感服です。

母として 妻として、仕事があり 家事があり間違いなく忙しかったはず、時間など、たくさんの制約の中で工夫をしたはず、

スクリーンショット 2015-07-12 5.48.33

そして皆笑顔が絶えない、誰一人としてネガティブなトークをする人がいない。

本当にみなさんのアクティブさと 何より人を想える愛情の深さを感じずにはいられない素敵な一時でした。

0710みなさんと

お楽しみいただけましたでしょうか?

みなさんの歴代のバースデーパーティの中で 一番だったと言えるものに立候補できるよう今回も精進してまいります。

そしてステージを快く貸していただいたマミさんのご協力にもこの場をお借りして心から感謝いたします。

素敵な機会を本当に有難うございました。

今後ともよろしくお願いいたします。