FOOD DESIGN / CATERING

20160320 S様バースディパーティ 

 

大好きな知人のバースデーパーティに出張してまいりました。

コンセプトは

日曜日の楽しさを100倍に!

気の知れた仲間と 大好きな家族と 自宅で誕生日を。

 

IMG_4267

 

料理はイタリア料理ですが あえて主砲は07のピション、ボルドーをチョイスしました。 僕がそうだったのですがワインが飲み始めの頃は、高いものを冒険として買ってみたものの渋みと酸味だけが目立って、結論『イマイチ好きになれなかった』というのが よくある赤ワインの勿体ない離れ方。

IMG_4394

幸せな時間だったなーって思ってもらえるような スッと入ってくる 雑味や 尖った感じの少ないチョイスをしたくて。 熟成感と滑らかさのあるカベルネを常温スタートでゆっくりと香りを開かせながら味わってもらうことにしました。

 

 

メニューは 主賓の旦那さまの大好きな「クリーム系」「ワインをもっと大好きに」というニュアンスを大切に流れを組みました。

 

IMG_4288

Antipasti Misti:バーニャフレッダと蔵王のお野菜

水牛のボッコンチーニとフルーツトマト

アボガドと焼きパプリカ 生ハムを添えて

 

 

 

IMG_4368

IMG_4374

Primo Piatto: 濃厚カルボナーラ 柑橘を添えて

 

 

 

前の皿も、クリームリゾットを使ったライスコロッケでしたので、パスタは重くならない作りを意識しました。クリーム系は一口印象がディープな反面 飽きやすいというデメリットがあります、そこで 麺は フェトチーネやタリアッレのようなやや太い麺ではなく、細めの麺を少なめのポーションを選び、僕のオリジナルとして傍にカットしたライムを添えました、食べ疲れてきたら 柑橘のアロマを追加して味の変化をまた楽しんでいただけるようにという構図です。

 

メイン デザートへと 楽しい休日はゆっくりと流れていくのでした。

IMG_4223

 

 

 

Food/市原禎紀(ORTO ICHIHARA)
空間Art Director/川原飛鳥